パンチラマニアの皆さん、おはこんばんちは。

週末恒例、kakuregaさんの新作をレビューします。

パンチラ小人目線☆☆(pa-to212)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to212)[電車編]

1人目のモデルさん(本編顔モザ有り
※本人&場所特定の恐れがある背景箇所は当方で修正を施しております。


派手さの無いJD風のモデルさん。
薄モザイク&距離遠めなのでお顔ハッキリ分かりませんが、まずまず可愛い感じです。
姿撮りもそぞろに・・・

0:12~フロントパンチラスタート!


さっそく柔らかそうな布地がお目見え。
白スカート&光量しっかりで内部が明るく照らせれておりますね。

テカリを帯びたパンツの質感もクッキリ。

奥の方まで、鉄板の撮れ高!(*゚∀゚*)ムッハー


クロッチ、リボン、パンツ上部のレース装飾(さらにはそのホツレ糸)、お腹・・・
フロントパンチラにおいて確認したいポイントが詰まっております。
パン生地には極小の毛玉粒も有り、安っぽいパンツに程よい使用感を加味(*´艸`)

距離感&撮れ高は非常に安定していますが、kakurega作品の醍醐味であるエグいフロント接写は今回ありませんので、ここぞという爆発力は物足りない印象。

ローアングルでは顔モザ無し。


モザ無しの素顔は地味めで普通なお嬢さんでした。
素朴な娘の生活感漂う安っぽい普段履きパンツも良いもんですなぁ。

降り際にお尻を見送ってバイバイです。

2人目のモデルさん(本編顔モザ有り
※本人&場所特定の恐れがある背景箇所は当方で修正を施しております。


2人目はオマケ程度の収録。
トップブランドのバッグを身に着けたある程度年齢いってそうなお姉さん。

真っ赤なヤル気パンツをフロントから。


時間短いですがパンツ上部までしっかり撮影。
白スカートに鮮やかな赤パンツ、いくら裏地があるとはいえ透けないんですかねぇ?w

ラストはエスカにて追い撮り。

総評

オススメ度

モデル質は可もなく不可もなく、何処にでも居そうなお嬢さん。
イヤラしさが物足りないパンツ質に好みが分かれるかもしれませんが、むしろ生活感溢れるパンツを好む紳士には好都合かもしれません。
パンツ面にぶつからん程のエグい接写は今回ありませんでしたが、光量&距離感一定で撮れ高は安定しております。