今日はロケパンさんの最新JK作品をご紹介します。
ただし、残念ながらそれほどオススメできる内容ではなかったのでサラリといきます。(´∀`;)
デジタルハイビジョン逆さ撮り.26
この娘は1,264名の変態にパンツを閲覧されております!(4/3現在)
デジタルハイビジョン逆さ撮り.26


本作は4名のモデルさんが登場します。

1人目のモデルさん(収録14秒)


お顔はマスク着用の横顔がチラっと見える程度。しかもあんまり可愛くなさそう・・・
良尻にぴったり張り付き食い込む黒パンツ
黒パンながら、白く縁取りされ小ぶりなお尻に食い込む光景は有効活用できそうなものの、
光量が足り無さすぎて、画質が粗くなっております。
※この後、音声が無くなります。

2人目のモデルさん(収録1分15秒)


こちらは光量が充分にありますね。
しかしながら顔撮りはおろか、頭部すらあまり映りません。
スカート内の白い面影が映るものの、ずっとこの調子です。もう少し脚を開いてくれれば( ノД`)

3人目のモデルさん(収録20秒)


可愛らしいピンク地に白い水玉のパンツ
開脚時の股間の仕上がりが素晴しいですが、このシーンは一瞬。
この後クロス立ちポーズに移行してお尻部分は見えなくなります。
顔撮りはよく見えてこれ位が最大限。

4人目のモデルさん(収録1分6秒)


本作の中では唯一まともにお顔が確認できるモデルさん。
とは言っても一瞬のチラ見せ程度ですが・・・
激ミニスカートに上着の袖口はボロボロ。いわゆる汚いギャルなんですがお顔は可愛い感じです。

曇り空&逆光で映像全体は暗めです。


このシーンはまだ明るく撮れているほうなんです。

脚は終始閉じ気味ですねぇ。


この後、ちょっと脚を開いたかと思いきや、肝心な時に薄暗くなります( ノД`)

屋根がある場所では綺麗に撮れています。


テッカテカなエメラルドグリーンのサテンパンツ
シワの仕上がりが素晴しいものの、布地は最大限見えてこのくらい。
せめてこの場所での撮影が長ければ・・・
と思うのですが粘着するには厳しいシチュエーションだったんでしょうね(><)

<総評>

オススメ度

約3分ある尺のうち実用に足るのは最後の娘、しかも僅かなシーン。
ロケパンさんのJK作品だからといって盲目的に期待してしまうとガッカリしてしまいます。