制服JK水平撮りの雄、テイトさん。
過去作品がお蔵入りしたかと思えば、また復活して・・・お蔵入りして。
そんな動向を繰り返す度に“まさか?!”と良からぬ不安を抱くわけですが(^^;)
そんな不安を払拭する様に、販売停止中だった商品がまた期間限定で再販されております。
しかしながら今回の再販がラストとなるそうですので、買い逃しの無きようご注意下さい。

今日はこちらの過去作品をご紹介致します。
驚異的な閲覧数を見てお分かりの通り、もう既に皆さんお世話になっていて今更レビューする
までも無いと思います・・・そうこう思っている内にレビューをサボっていたわけですよ。(笑)
ラストとなるこの再販を機に、私からもオススメ票を投じさせて下さい。
投票しないと何も変わらないのは政治もパンチラも同じ!

【美少女】JK パンチラ 09【追い撮り】
この娘は33,823名の変態にパンツを閲覧されております!(4/2現在)
【美少女】JK パンチラ 09【追い撮り】


テイト作品の中でも上位グレードに位置付けされ、値段も実用度も高い【美少女】シリーズ第三弾。
今回は生パン制服JKちゃんが3名登場します。
特に最初の娘とラストの娘が秀逸で、年頃娘のプリケツ生パンチラは格別です。
本日はいつもより画像多めでお送り致します。

1人目のモデルさん(収録58秒)


姿撮りは冒頭の6秒間ほど。
正面からお顔がバッチリ確認できるシーンは無いものの、横顔&全身像から大よその
雰囲気は汲み取る事ができます。まだまだあどけない感じで可愛らしいお嬢ちゃん達です。
それにしても2人揃って太ももむき出し、挑戦的なスカートの短さですね。
そんな姿を見せ付けられて我々にただ我慢しろと?それは無理な話でしょうw

悪いおじさん達にパンツを見せてくれる“お利口さん”は左の娘です。

(*゚∀゚*)ムッハー 白いレースのパンツ

なんちゅうエロいパンツ履いてやがる!


先程まで見せていたあどけなさとのギャップにやられます。
こうして見るとかなり限界ギリギリなスカート丈だったんですね。

歩調に合わせパタパタはためくプリーツスカート。

お嬢ちゃん、エロいパンツを隠すにはスカートの丈が心もとないぜ。

2人目のモデルさん(収録60秒)


チラッと拝見できるお顔は濃い目のメイクバッチリな大人びたJK。
黒髪ロングの後姿は清楚感も持ち合わせ、そこいらの汚い小娘ギャルとは一線を画した
ただならぬ戦闘力を感じます。献身的なセックスが好きそう(笑)

跨ぎパンチラでファッションチェック!ピーコさん、お手柔らかに?


ギャル御用達、テカテカ縦縞パンツですな。

数度の跨ぎパンチラを撮影後、追いかけっこの始まりです。


ブレザーの裾にスカートが押さえつけられて、パンツはお股の端っこがチラチラ見える程度ですが色白で綺麗な太ももを“テールトゥノーズ”でブレる事無く追い続ける映像は“JK太もも研究者”にとっては使える研究資料として重宝するでしょう。

3人目のモデルさん(収録1分14秒)


本作のメインモデルさん。姿撮りシーンを1枚画にまとめてみました。
これまた、正面からのお顔は拝見できないものの、数回の横顔撮影でなかなかの美人さんであることが分かります。腕まくりの“放課後感”いいですね。
くびれたウエスト、大きく発育したお尻、僅かな筋肉の上に適度に脂がのったムチムチ太もも・・・
ハリと柔らかさを両立した新鮮でおいしそうなJKの身体は興奮度がケタ違いですね。
皆さんこぞってダイエットに励み、所謂モデル体型なガリガリを目指してらっしゃいますがこれ位のムチムチ具合がお年頃JK感たっぷりでおじさんにはタマランのですよ。(∗ˊωˋ∗)
お嬢ちゃん知っているかい?
“旬”な下半身をそんなに露出して無事で居られる程、この国は平和じゃないんだよ・・・
ケシカラン露出娘はおじさん達がお仕置きしてあげますからね(灬´ิω´ิ灬)

さっそく上等な屋外水平パンチラシーンからです。


ぷりんぷりん揺れるお尻を覆うのはピンクのサテンパンツ!太もものホクロもエロいです。
下半身は色白でスベスベ、吸い付くようなモチ肌。柔らかそうなその質感はまるで“羽二重餅”
屋外の自然光に照らされたその美しさはjkp69さんをして「年賀状にしたい」と言わしめました(笑)

いっち、にぃ~♪いっち、にぃ~♪ぷりっぷり♪ぷりっぷり♪


内股気味で、柔らかな内腿を擦り合わせて歩く・・・太もものぷるぷる感も秀逸です。
“たっちゃん”ならきっとこう言います・・・

「きれいなケツしてるだろ。
ウソみたいだろ。JKなんだぜ。それ…
たいした落ち度もないのに、だた、ちょっとスカートが短か過ぎただけで…
もう3万人にパンツ見られてるんだぜ。な。ウソみたいだろ。」

ちょっ!近すぎる!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


続く、ショッピングモールと思しき屋内撮影も光量申し分なく、寧ろ通り過ぎる店舗によって照明が異なるため、電球色(暖色系)のお店を通り過ぎれば立体的なお尻の丸みが浮き彫りにり、昼光色(寒色系)のお店の前では色白スベスベな太ももの質感がよく分かる・・・
モデルさんが歩く度に様々な下半身の表情を楽しめるわけですよ。

<総評>

オススメ度

ブレる事無くJKのお尻を追い続ける水平撮りは圧巻の一言に尽きます。
顔撮りは甘いですがそれを差し引いても危険な破壊力です。